こんなことで
お困りではないですか?
こんなことでお困りではないですか?

インターネット上に残る過去の逮捕歴・前科に関する情報、ネガティブな情報等
  • 検索結果に逮捕記事

    自分の名前で検索をすると、過去の逮捕記事や前科に関する記事が表示されるため、就職や業務に影響が出る

  • サジェストに風評

    目にとまりやすい検索候補にネガティブなキーワードが表示される

  • 関連ワードに風評

    目にとまりやすい検索結果の関連ワードにネガティブなキーワードが表示される

  • 掲示板サイト

    事実無根の誹謗中傷も、インターネットを通じてまるで事実のように伝わってしまう

  • ブログの中傷・悪評記事

    1人の誹謗中傷がまたたく間に広がり、まるで多人数の意見のように伝わってしまう

放置すると、被害は深刻化
  • 就職・再就職が困難に
  • 自身や家族の結婚に影響する恐れ
  • 事業をする際に融資を受けられない
  • 企業・商品のイメージダウン
  • 取引先との契約打ち切り
  • 新規顧客の獲得が困難に
  • 関係者の個人情報流出
  • 従業員や内定者が離脱
  • 受注率や売上げのダウン
生活に様々な悪影響が生じる

風評被害対策に強い弁護士が、その悩みを解決!!

風評被害・誹謗中傷対策であなたの名誉を守ります!全国対応 スピード解決最短1日 24時間365日 相談予約受付

ネット風評被害対策のエキスパート 選ばれる3つの理由

個人・法人を問わず、他社様で解決できなかったご依頼も多数解決に導いております。

  1. 「即時見積もり」の迅速対応

    風評被害対策は速さが命。
    即日施策、解決が可能なケースも!

  2. 安心の価格設定

    成功報酬型なので、対策できなかったのに高額な請求をされるというような心配がありません。
    弁護士事務所のサービスなので、他社様と比較してもリーズナブルな料金設定になっています。
    「価格面でも満足できた」というお声を多数頂戴しております。

  3. 独自技術で幅広い依頼に対応

    インターネット上の風評被害対策に精通した専門家が、あらゆる被害対策に対応いたします。

  • 検索サジェスト被害対策
  • 関連検索キーワード被害対策
  • 掲示板被害対策
  • ブログ被害対策
  • WEBコンテンツ被害対策
  • 悪評サイト被害対策
  • 口コミサイト被害対策
  • 検索順位後退対策
上記以外の風評被害でお悩みの方も、ぜひ一度ご相談ください。

弁護士に依頼する4つのメリット

1 風評サイトへの施策を比べた場合

弁護士に相談すれば!風評サイトを法的に削除
  • 対策業者が行う施策

    風評サイトの順位を押し下げるなど、一時的に検索ユーザーから風評サイトを見えにくくする対策を行う場合がある。

    風評サイトは残っているので、見られてしまう可能性がある。

  • 弁護士が行う施策

    風評サイト、または各ログを法的に削除するため、問題の根本的解決が可能!

2 対策費用と施術後を比べた場合

弁護士に相談すれば!費用面でかなり負担が減ります!
  • 対策業者が行う施策

    施策を止めてしまうと、風評サイトが再浮上する可能性が高い。

    風評サイトを検索結果上位に表示させたくないなら、施策費用を支払い続けなければならない

  • 弁護士が行う施策

    成功報酬型のため、基本的に費用負担は、削除が成功したサイトに限ります!

3 施策期間を比べた場合

弁護士に相談すれば!最短で即日削除可能です!
  • 対策業者が行う施策

    施策をはじめてから風評サイトの順位が押し下がるまでには時間がかかる。

    期間はおおよそ3ヶ月から4ヶ月程度。

  • 弁護士が行う施策

    相手方の対応次第ではあるが、一般的に対策業者よりも早期解決が可能!

4 法的事案が発生した場合

弁護士に相談すれば!様々な法的事案に対応可能!
  • 対策業者が行う施策

    相手が万が一訴えてきた場合や、訴訟を起こしたい場合、紛争には対応できない。

    法的事案は対応できない

  • 弁護士が行う施策

    名誉毀損、賠償請求といった法的措置から、相手が万が一訴えてきた場合の対応紛争処理まで対応できる

お客様から頂いた声

CASE 1

掲示板の悪評で人材採用活動に悪影響が出ていました。

2ch(2ちゃんねる)等の匿名掲示板に、企業に対しての根拠のない中傷書き込みがあり、インターネットで自社名を検索すると、悪質な企業だと噂されるような状況になっていました。
その後、例年に比べ内定辞退者の増加、求人の応募者自体の減少等、実被害が出始めました。

このままにしておけば、大変な損害が出てしまうと思い、その書き込み及び転載サイトに対しての記事削除をお願いいたしました。
即対応をしていただけ、人材採用に関しての損害は一時的なもので収まりました。

  • ご依頼内容

    ブラック企業、悪質な企業といわれのない中傷書き込みをされたため、人材採用に影響が出てしまっている。自社名で検索をすると、そのような内容が出てくると困るので、全て消して欲しい。

  • 対策内容

    該当の書き込み、その書き込みを転載しているブログやサイトへの記事削除対策。
    さらに、サジェスト(入力補助機能)や関連ワードのネガティブワード削除対策を行いました。

CASE 2

数年前に逮捕された時の記事が残っていて、再就職ができずに困っていました。

数年前に逮捕され報道されました。事件は不起訴になりましたが、その当時の記事の内容が現在も複数のサイトに残っていて、就職活動の際に採用担当者の目に触れてしまい非常に困っていました。
罪を犯した自分が悪いのはもちろんですが、これから先もずっと記事が残ってしまうのかと思うと、憂鬱な気分になり、また、なかなか就職先も決まらず、何か対応する方法がないかと思い、相談しました。

依頼後、迅速な対応により、記事は削除して頂きました。
また、程なくして再就職も決まり、大変助かりました。

  • ご依頼内容

    数年前に逮捕された時の記事が記載されたサイトの記事、2chのスレッドまたは書き込み等を削除したい。

  • 対策内容

    当該記事を記載しているブログや掲示板への記事削除対策を行いました。

お問い合わせ~解決までの流れ

最短で即日解決も可能です!
ご相談は無料です
まずはお問い合わせください
ご相談は無料ですまずはお問い合わせください

ご依頼内容により適切なご提案をいたします

  1. 解決策のご提案・お見積り
  2. ご依頼の確定・対策開始(ご依頼確定後は、すぐに対策に入ります)
トラブル解決※内容により解決までにかかる時間は異なります
個人・法人を問わずあらゆる風評被害対策に対応します

事務所案内

運営 弁護士法人 卯月法律事務所
代表弁護士 尾崎 太朗
所属 第二東京弁護士会
事務所所在地 東京都千代田区岩本町2-11-3KATOビル3F
TEL 03-5833-7024

個人情報保護方針

弁護士法人 卯月法律事務所(以下「当事務所」といいます)は、当事務所が運営するウェブサイトのご利用者(以下、「お客様」といいます)のプライバシーを尊重し、個人情報の保護に関する法令を遵守するとともにお客さまの個人情報の保護に努めます。

1. 個人情報の利用目的について
当事務所は、個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守し、当事務所が明示した利用目的の範囲内で利用いたします。明示した目的の範囲外で利用する場合は、ご本人による事前の了解のもとに行ないます。
なお、当事務所では個人情報を次のような目的で使用します。
・お問い合わせ、ご相談に対する回答のため
2. 第三者への提供について
当事務所は、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。
3.個人情報の変更・訂正・削除について
当事務所は、お客様がご自身の個人情報について照会、修正などを希望される場合には、速やかに開示を致します。
その際、ご本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。
4. 個人情報保護の取り組みについて
当事務所は、当事務所が保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
5. お問合せ先について
お客様の個人情報の取扱についてのお問い合わせは、soudan@fuhyohigai-law.comへお願いします。